コラム

  1. 血管をきれいにします

    なすのおいしい季節ですね。成分は90%以上で、ビタミンやミネラル類はあまり含まれていません。「なす紺」と呼ばれる紫紺色の皮に含まれる成分は、ナスニンというアントシアニン系色素で、ポリフェノールの一種です。

  2. 生のまま食べると効果的です

    根の部分は95%が水分で、ビタミンC と消化酵素のジアスターゼが豊富に含まれています。ジアスターゼは熱に弱いので、生のまま食べるのが効果的です。また、葉はカロテン、ビタミンC、カルシウム、食物繊維が豊富な緑黄色野菜です。

ページ上部へ戻る