コラム

血管をきれいにします

なすのおいしい季節ですね。

成分は90%以上で、ビタミンやミネラル類はあまり含まれていません。
「なす紺」と呼ばれる紫紺色の皮に含まれる成分は、ナスニンというアントシアニン系色素で、ポリフェノールの一種です。

アントシアニンは、活性酸素の働きを抑制し、がん予防のほか、血管をきれいにし、動脈硬化や高血圧を予防する効果もあるといわれています。

関連記事

カテゴリー

ページ上部へ戻る